2011年09月30日

根ほり葉ほり聞く

カウンセリング&コーチングで
根ほり葉ほり“訊く”時があります。


それは、
根ほり葉ほり訊くと、
見落としていたことを思い出すから。

凝り固まった記憶が、ほぐれ出すから。


その思い出したことの中に、
全体性
違う見方
希望
が見えてくる。


人が悩む時、
過去の出来事を一つの視点で見て
それはどうしようもなく変わらないのだと
凝り固まっていることがあります。

凝り固まった状態は、
肩凝りのように、なんとも気持ちが悪い。。。


私たちの記憶は、圧倒的に
見落としていることの方が多いし
意識していることも、わずかです。

根掘り葉掘り聞くのは
凝り固まった記憶を、やさしくていねいにときほぐし
目先を変えて、視野を広げる

凝った肩をやさしく揉んで
凝りをほぐして楽になってもらうためです。





posted by かめちゃんくらぶ at 07:03| Comment(0) | 主催者メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重箱の隅をつついて

自分を責めてませんか?

一日の終わりに、あれやこれやクヨクヨと悔やんだり
自分を苛めさいなんでいませんか?

誰に頼まれたわけでもないのに(笑


これは、元気を奪います。
アクセルの空ぶかし。
エネルギーがエンジンに効率よく伝わりません。

自分の元気度を上げる。
生きるエネルギー効率を上げて
燃費よく生きるために

重箱の隅をつついて
嬉しかったことを見つける。
楽しかったことを見つける。
自分をほめることを見つける。

同じ重箱をつつくなら、
今までと違うものをつつきませんか?



「えっ!そんなものありません。」

最初は、”見つからない”と感じるかもしれません。


続けていると、

出るわ、出るわ♪
ザックザックと宝の山。


見つめたものが、拡大します。

あなたが増やしたのは、クヨクヨ or 元気?


私たちは、いつでも、自分で選ぶことができます。

posted by かめちゃんくらぶ at 06:39| Comment(0) | 主催者メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

vs自分

「少しずつ過去の自分を乗り越えてきた」by イチロー

もはや、ライバルのいないプロフェッショナルが
記録を出し続ける理由…



他の人と比べて、落ち込むことがあります。

人と何かを比べると、
自分はまだできてない、と落ち込んだり、
自分は持ってない、と悲しくなったり
あの人はついているから、とうやんだり

感情は、優越感の山と劣等感の谷を
ジェットコースターのように駆け回ります。

それは、欲しくない状況です。

だから、人と何かを比べ始めたら
「それは止める」と決めました。


そして、質問します。

「過去の自分と比べたら?」

3年前の自分より、ずいぶん成長した気がします。
1年前の落ち込み最悪状態から、脱出しました。
半年前の自分より、自分を大切にしています。


VS自分。

昨日の自分より、1ミリでも1センチでも成長していたい。

自分で自分を認めて、励ましながら!!






posted by かめちゃんくらぶ at 07:12| Comment(0) | 主催者メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。