2011年11月29日

意識を散らす

奥歯の虫歯の治療に通ってます。

歯医者さんの椅子の上に座ると、緊張します。
歯を削られる時、身が縮む思いがします。(泣

キ~ンという、ドリルの音が聞こえ始めると
背中に冷や汗が。。。

ドリルが神経に触れると
椅子から飛び上がりそうになります。

治療が終わった後は、魂が抜けたように
フラフラです。

それでも、治療中、なんとか
恐怖心を克服しようと試みます。

具体的には、
意識を治療中の歯から、つま先に向ける。
足の指で、グー・チョキ・パーを作ったり

聞こえてくるラジオ番組の音に意識を向けます。


”集中”の反対
意識を歯から散らします。

意識したくないものから、意識したいものへと
シフトします。

そんな小技を使いながら、治療を続けてます。

ご褒美は、歯医者さんの帰り
お気に入りのカフェでコーヒーブレイク。

苦手なもの+ご褒美で
グレーな歯医者通いも、少し明るくなります。






posted by かめちゃんくらぶ at 19:45| Comment(0) | 主催者メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。