2010年12月16日

聞ける状態

先日、人は、心と体が”聞ける状態”でないと聞けないもんだ…と
しみじみ感じる出来事がありました。

同じ場で、数人で同じテーマを話していたのですが
一人、表情も固く、上着も脱がぬまま参加していた方がいました。
最後に「今日の感想」を出し合いました。

同じことを話しても、出てくる感想は
一人ひとり違うので、興味深く聴きます。

固かった方の番になり、
いよいよ最後に、自分の考えや思いを話して(離して)くれました。


ああ、話したいことで一杯だったんだ…。


自分の中に話したい(離したい)ことが一杯だと
人の話なんて、聞けないですよね。(笑)

「話す」ことは、「離す」こと。
人は壁に向かって、1時間話すことはできません。
聞いてくれる人がいてこそ、話せ(離せ)ます。



posted by かめちゃんくらぶ at 09:07| Comment(1) | 主催者メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>人は壁に向かって、1時間話すことはできません。

いいことばですねえ。

外がわがどんなふうに見えようと、
むしろ、固めているように見えるひとほど、
話したい(離したい)思いを
かかえているのかもしれませんね…。
Posted by かめおかゆみこ at 2010年12月18日 03:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。